クラウドのご相談は 03-5825-9339(平日10時〜18時)

お問い合わせ 資料ダウンロード
TOP > 導入事例 > 株式会社UNCOVER TRUTH

プロダクトタグ

azure 導入・運用

USERDIVEについて教えてください

UI/UX解析ツール『USERDIVE』 株式会社UNCOVER TRUTH(以下、UNCOVER TRUTH)は、2013年4月設立のスタートアップ企業です。 同社が開発したWebとネイティブアプリに対応したUI/UX解析ツール「USERDIVE」は、既に250社を超える導入実績を誇ります。しかも、導入企業はリクルートライフスタイルや富士フイルム、JALなど大手企業が多数並び、その数は現在も急増中です。

USERDIVEは、マウスの動きやスクロール、クリックなど、Webサイト上でのユーザーのあらゆる動きをヒートマップや動画として可視化するサービスです。また、フィルター機能が充実しており、たとえば、ECサイトで「商品購入者」と「離脱者」の行動の違いを比較し、サイト離脱してしまった原因を究明することで改善に役立てることができます。

ビジネス面で重視したこと

UNCOVER TRUTHが提供するサービスにおいて最も重要な事は「お客様の事業成果向上」です。我々はUSERDIVEと高度な分析コンサルティングを武器に、UI/UXの改善を行いWeb事業の成果向上にコミットしています。UI/UX解析ツールだけ、あるいはコンサルティングだけを提供する会社は少なくありませんが、両方を提供できる会社はほとんどありません。USERDIVEを活用しながら、お客様のWebサイトを改善活動をサポートし、お客様の売上アップに貢献することが、我々の使命です。

最もリスクと考えている事は、USERDIVEが取得するデータは非常に膨大なためシステムのコストがかかることが設計段階からわかっていました。当初はオンプレミス環境にあるプライベートクラウドを利用していましたが、運用負荷が大きく、お客様の増加と共に、高負荷に耐えられなくなる問題が顕在化しつつありました。

くらまねを選んだ理由

オンプレミス環境の問題を解決するためパブリッククラウドを検討することになり、3つの検討ポイントがありました。特に当時から国内屈指のエンタープライズ層を顧客としていた事から厳しい基準での選定となりました。

  1. 速度と安定性に優れていること
  2. 海外に拠点が作れること
  3. オープンであること

この3つの条件を高い水準で満たしたのが、Azureでした。実際にUNCOVER TRUTHでは、ヨーロッパでの展開も進んでおり、オランダにAzureサーバを用意することで、グローバル展開において高品質を担保しています。 UI/UX解析ツール『USERDIVE』

くらまねを選んだ理由

事例

マイクロソフトからベンチャー支援プログラムBizSpark PlusのアクセラレータとしてISAOを紹介されたことが出会いでした。
Azure EA契約の購入に関して、ISAOから柔軟な販売プランの提案があり、大規模なAzure環境でしたが、予算に無理なく購入し導入することができました。また、導入サポートも手厚かったことも選定のポイントです。

選定、導入後の貴社での反応は

Azureへの移行後、USERDIVEの契約数は急激に伸び、しかも大手クライアントが増えたため、トラフィックが指数関数的な伸びとなっています。しかし、速度、安定性共にまったく問題がありません。
USERDIVEの海外展開についても、ISAOが提供する「くらまね for Azure」を利用して海外拠点の構築を短期間で行うことができました。

また、Azure環境のバージョンアップでは、大規模な移行作業をISAO構築運用支援より安全に短期間で実施していただきました。アプリケーションエンジニアの集団である我々にとって、インフラを安全かつ効果的に活用して行くためには、ISAOはパートナーとして欠かせない存在です。

今後について

UNCOVER TRUTHの今後の目標は、日本中のWebサイトを改善すること、世界中のWebサイトを改善すること、そして「マーケティングエンジン」を目指すこと、この3つを挙げます。USERDIVEを武器に、改善文化をしっかりとマーケットに根付かせたいと考えています。

たとえば、現在、ECサイトの平均購買率は1%です。モノを買いにきているのに99%の人は買わないのです。この数字を50%にまで引き上げたいと思います。それには、USERDIVEで培った「ユーザー行動データ」の解析技術が活かせると考えています。
サイト内でのユーザー行動データを、あらゆるデジタルマーケティングツールと組み合わせる事で、顧客体験を向上させる1to1マーケティングが実現できるのではと、仲間といつも夢を膨らませています。
このビジョンを実現するためには、現在より膨大なデータを処理する必要に迫られるのは間違いありませんが、インフラに関する懸念は微塵もありません。ここに、Azureの最大の導入効果があると断言できます。

その他の導入事例

お問い合わせ

クラウドのプロフェッショナルが対応します。導入・運用何でも気軽にお問い合わせください。